ヒートスリムで冷え性を改善して痩せるブログ!

冷え性だと、むくんだり太ったり、セルライトが付きやすいって(´;ω;`)健康と美容のために冷え性改善する方法を模索!

ヒートスリム42℃は、足や太もも、二の腕に貼ってもいい?効果ある?

net and legs

 貼るだけで、温熱効果で、ダイエットサポート作用のあるヒートスリム42℃。

ポカポカと体が内側から暖まるので、冷え性対策とダイエットに一石二鳥です!

 さて、ヒートスリムは、お腹にはる形状をしていますが、タプタプした脂肪が気になっている、体の他の部分に貼って使うこともできます。

 私は、お腹の肉と、さらにはお尻のセルライトが気になっているため、

お腹とお尻および太もも上部にも貼ってみました。

 

 

ヒートスリム42℃を太ももとお尻に使ってみた

 ヒートスリムは形状からすると、大きく三つのパートに分けることができます。

f:id:honeybushtea:20171017100510j:plain

 こういうふうに、左右の袖部分がたたまれて、パックに封入されています。

で、台紙も真ん中部分、両脇部分の三つに分けられます。

なので、この切れ目にハサミをいれれば、三つのパッチができることに。

f:id:honeybushtea:20171028145915p:plain

で、②の部分は、真ん中がハート型に開くようになっていて、ここをおへそに合わせます。貼ると、お腹の脂肪部分は、大部分カバーされるくらいの大きさです。

 そして、両脇に巻いていく①と③があります。

 

 しかし、両脇は、おへそまわりに比べると、脂肪は薄くなりがちな箇所ですよね。

 なので、私は②を、おへそ周辺に貼って、①と③を、お尻から太ももにかけて貼ることにしました!

 こうすることで、お腹とお尻をいっぺんにケアできます。

 

お尻は、なぜか片方のお尻だけが垂れているので(多分、姿勢が悪いせいで骨盤が歪んでいるのかもしれません・・・)そちらに二つ並べるようにして、集中して貼りました。

 お尻の下部から、太ももの上部までをカバーする感じです。

 

 この場合、おなかは全然問題ないです!両脇部分がなくても、ぴったり密着してくれていまいた。

 お尻部分は、カーブしている部分に貼るため、心配だったのですが、たまに少し浮いてくることはあるものの、大体密着してくれました。

 1㎜という薄さなので、ヒートスリムの上からパンツとズボンをはいても、全然アウターには響いていません。

 なので、物理的には、まずまず問題なく、太ももやお尻にも貼ることが出来ます。

二の腕だったら、くるっと巻くことができますので、はがれにくさは、ますます上がるでしょう。

 

太ももとお尻に貼った感想

bikini bottom


 ヒートスリム42℃の推奨使用時間は、8時間。(実験してみた結果、8時間を超えても、12時間くらいは、ポカポカと温かさが持続しました。ただ敏感肌の方はまずは、あくまで推奨時間内で試してみた方がいいと思います!)

 寒い夜だったので、お腹と、お尻に貼って、そのまま布団に入って、朝まで眠りました。(足元には湯たんぽ)

 不思議なことに、お尻に貼っている方が、お腹よりも熱くなっているように感じました。これはたぶん、横になっている時に、体重がかかる部分だったからかもしれません。でも面白いのは、お尻の脂肪は厚いので、ジワジワポカポカ発熱してるな~~と分かるのですが、どこか、その感覚が遠いところで起こっている感覚だったことです。

 一方、お腹があたたまると、やっぱり体全体がポカポカしてきます。

 

 起床したあとは、ヒートスリムを付けたまま、ヒップアップ体操やスクワットをしてみました。(軽く汗を掻くくらい)

 そしてこれを一週間続けた後に鏡を見ると、気のせいか少しは、たるみが解消されたような気がしました。(ヒートスリムは一日おきに使用するのが推奨されています)

 太ももとお尻の境目が、ほとんど分からないようになっていたのが、少し改善されてきました。

ヒップアップ体操は前からしていたのですが、ヒートスリムを合わせるようになってから、よりお肉が減る速度が、加速できているのではないか!と期待しています。

 下半身太り解消を、このペースで続けていきたいです。

 

セルライトは冷えも原因の一つになっている。

 特に、お尻や太ももにできやすい、お肉のボコボコ。お肉をつまんでみたり、お尻を引き締めてみると、蜜柑の皮みたいな、でこぼこが寄ってしまうことありますよね。

 これは、その箇所の代謝がわるく、老廃物がたまって脂肪が大きくなってしまったものです。

 特に、冷えやすいお尻は、出来やすい部位。

 血流がわるいと、老廃物がスムーズに排出されず、たまってしまいがちです。

 これを暖めて、血流を促してあげることは大事です。

 スクワットなどの筋トレをしつつ、温めてあげるようにすれば一番効果的♪

 

ヒートスリム42℃は、どんな人におすすめ?

 ヒートスリム42℃は、お肌が過敏な方は、本格的に使う前に、一時間ごとくらいに様子を見た方がいいかと思います。なので、私は大丈夫でしたが、ちょっとしたことですぐにかぶれてしまう、という人には、あまりおすすめ出来ません。

 おすすめするのは、

  • 冷え性で困っている
  • おなかやお尻が冷えて、なかなか脂肪が落ちない!
  • 一カ月くらいで、本腰を入れて絶対に痩せたい!

 こんな方々にいいかと思います!

まず、温熱効果が非常に気持ちいです。

言ってみると、「貼る温泉」みたいな感じ(笑)

 それから、お腹やお尻に貼っていると、貼った箇所に意識がいくので、食べ過ぎちゃう気持ちを抑えることができます。

 また、脂肪燃焼をサポートする効果もありますので、数週間~一月くらいで、絶対に体重を落としたい!と気合いを入れてダイエットをする場合は、いい味方になりそうです。

ヒートスリムの口コミはこちら!