ヒートスリムで冷え性を改善して痩せるブログ!

冷え性だと、むくんだり太ったり、セルライトが付きやすいって(´;ω;`)健康と美容のために冷え性改善する方法を模索!

カフェインはダイエットに効果あるの?珈琲で痩せる理由を調べたぞ!ヒートスリムなら、コーヒースクラブを作るより楽☆

Coffee time

 たまに、食べ過ぎてしまった後に「珈琲☕を飲んでおけば大丈夫!」なんていう発言を聞くことはありませんか?コーヒーに入っているカフェインといえば、目を覚ましてくれる成分として有名ですよね。

 でも痩せるっていうのは、本当に根拠があるのかと、ふと気になりました。

 確かに、珈琲には腸の動きを刺激する作用もありますので、便通がよくなって、不要なものがすみやかに排出されるから、その点はダイエットにも良さそうな気がします。

 でも、その他には?

 この際みっちり調べてみましたのでシェアしたいと思います!

 

カフェインは、基礎代謝を上げる作用がある。

  珈琲一杯には、およそ70mgから120mgのカフェインが入っているといいます。

 そして、1980年代にロンドン大学で行われた実験によると、100㎎(珈琲一杯)のカフェインを取るだけで、その後150分もの間、代謝が3~4%ほど上がったそうです!

 

 基礎代謝が上がるということは、それだけ同じ運動をしても、多くのカロリーが消費されるということですので、ダイエットには最適です。

 飲んだ直後よりも、一時間くらいして体にコーヒーの成分が浸透してからの方が、代謝は上がります。なので、コーヒー飲んでしばらく休んでからウォーキングとか体操とかするのが効果的です。

 

クロロゲン酸は、コレステロールを抑制してくれる

  珈琲に含まれている、ポリフェノール、クロロゲン酸。

これはコレステロールの蓄積を抑えてくれる作用があり、海外でもサプリに使われています。

 また、脂肪を分解してくれる、リパーゼという酵素の分泌を促進します。

 なので、運動前に飲むと、脂肪燃焼が効率的になります☆

 

 クロロゲン酸は、熱を加えると減少してしまう性質がありますので、浅煎りの珈琲を選ぶと多く摂取できます。

 

珈琲豆のスクラブは、セルライトを落とす!

The untamped coffee

 外国のサイトを読んでいると、海外では飲んだ後のコーヒー殻を使ってマッサージやラッピングし、あのデコボコした脂肪、セルライトを除去する方法がポピュラーみたいです。 

 たいてい、挽いた珈琲豆と、ココナツオイルで手作りすることになっています。

 さてさて、なんで珈琲豆が、脂肪を落とすのに効果があるんでしょうか・・。

 

 珈琲豆がセルライトを無くすのに効果がある理由

 コーヒーに入っている、カフェインは、皮膚の表面の血流を改善してくれる効果を持っています。カフェインは、皮膚を引き締めてくれる作用もあります。

 また、コーヒーには他にも抗酸化物質が豊富に含まれているので、肌をもっちり、すべすべにしてくれる効果があります。また、古い細胞を取り除いてくれます。

 

・・・要は、血流改善して、引き締め、老廃物の排出を助けてくれるようです。これらはみんな、セルライト部分には足りていないものですね。

 セルライトというのは、お尻や二の腕、おなかなどにいつの間にかできている、たるんだお肉をつまむと、ボコボコととびだしてしまう、あまり美的ではないアレです・・。欧米では柑橘系の皮っぽいとも言われているみたいです。

 このセルライトは、脂肪と老廃物があいまって、脂肪細胞が通常よりも大きくかたまりあってしまい、皮膚の上までポコポコとつき出てみえるものです。

 冷えたり、運動不足だったりして、血流がよくないと、その部分に老廃物が蓄積されて、出来てしまうものということ。

 なので、逆にいうと、血流改善し、老廃物の排出を促す、というのが、セルライトを減少させるには大切になってくるというわけです。

 

セルライト除去の、珈琲スクラブの作り方、処方

材料は、

  1. コーヒー豆を挽いたものを1カップ
  2. ココナツオイルを大匙6杯
  3. 海塩か天然の砂糖を大匙3杯

 という、かなりシンプルな材料になっています。

作り方もシンプルで、

 

  • 上記の材料を用意したら、計量カップなどに入れて、よく混ぜます。

 というだけです。いたって簡単!

 

 これを、入浴する時に、セルライト部分につけて、円を描くようにマッサージして洗い落とします。ボディブラシなどを使ってもよしです。

 

 また、飲み終わった後の、まだ温かいコーヒーの粉を、気になる部分になるべくたっぷりと塗って、上からサランラップを巻いて、15分ほどしてから落とす、という方法もあります。

 

ダイエットするなら、コーヒーはブラックで!

Lindsay

 と、このように見てきたように、珈琲には、カフェインやクロロゲン酸など痩せるのに最適な成分が入っています!

 ただ、クリームや砂糖をたっぷり入れて飲んでしまうと、当然逆効果になりますので、ブラックにしておきましょう。

 どうしても甘みが欲しい場合は、メープルシロップやてんさい糖、ブラウンシュガーなど、精製されていない、ミネラル分がちゃんと入っている甘みを入れるようにしておきましょう。

 また、珈琲は飲み過ぎると動悸が早くなったり頭痛がしたりと、体調に悪影響を与えますので、1日数杯にとどめて、自分の許容量の範囲内で飲むようにしましょう!

 

「ヒートスリム」ならカフェインのスリミング効果を簡単に試せる!

 ダイエットパッチのヒートスリムだと、珈琲豆をすりつぶして塗るなど手間をかけなくても、カフェインを使ったスリミングが試せちゃいます。

 これだと、豆と違って、8時間も貼りっぱなしにできるのも、期待できるところ。

 カプサイシン、カフェイン、ソイルミネラルといった三つの成分が、

ポカポカ体を温めながら、脂肪燃焼を促進してくれちゃいます♪

 興味ある方は、以下の記事をご参照あれー。

 

heathiesyouslim.hateblo.jp