ヒートスリムで冷え性を改善して痩せるブログ!

冷え性だと、むくんだり太ったり、セルライトが付きやすいって(´;ω;`)健康と美容のために冷え性改善する方法を模索!

デロンギの遠赤外線パネルヒーターの使い心地を口コミするよ!評判もいいみたい。

f:id:honeybushtea:20171224142826j:plain

 あれは何年前のことだったか・・・。4年くらい前でしょうか。

ともかく、部屋が寒くて仕方なかった!!もちろんエアコンも付いていたのだけれど、部屋の上方にばかり、暖かい空気が滞留してしまって、足元は相変わらずに、ひんやりと冷たい・・・。

 その状態に耐えかねて、遠赤外線パネルヒーターを買うことにしたのだった。

 それから毎年冬になると愛用しています♪

 特に今の部屋はエアコンも付いていないので、こいつがないと生きられません。

 

 それでは使い心地などをご紹介。

 

 あ、なお、正確な商品名と型番は「DeLonghi パネル型遠赤外線マイカヒーター HHP1000TCJ」です。中古品6,000円代から売っていますね。

 で、このヒーターのアップグレードバージョンが、市場では売られていて、最安で1万2千円ほど。

 ただ色はブラック。白いパネルヒーターだと2万円代です。でも、デロンギだけあって、この機能で何年も使えてのお値段なので、妥当なお値段だと思います。

 

 

デロンギ遠赤外線パネルヒーターの消費電力は?

light bulb mosaic


 電力は、600ワットと、1000ワットの切り替え式ですーー。

スイッチは、横に二つ並んでついていて、上が0~2、下が1~6です。

おそらく、上のスイッチがレベル1で600ワットモード、レベル2で、1000ワットモードになるかと思います。

 そして、各モードが、六段階に分かれていることになりますね。

 

600ワットモード、レベル6(最大)で使うと、600ワットです。

 

600ワットの家電を、一時間使うと、おおよそ、16.2円の電気代になるそうな。

 

冬場は日が落ちてくる午後3時くらいから寒くなりますよね。

おやつの時間に、ヒーターをスイッチ・オン♪するとして、布団に入る夜12時まで使ったとしたら、9時間ですね。

 この場合は、1日あたり、144.8円です。

 一カ月だと、4,374円くらいになります。

 

 さらに、冷え込む朝の6時から11時まで、5時間付けたとしたら、

合計で14時間。

こんな感じで一日14時間運転するとしたら、一日226円、一カ月で6,804円くらいになります。

 

エアコンの場合は、平均的には6畳で489ワット、1時間12.7円、

8畳で631ワット、1時間16.4円ということなので、

6畳の場合は、パネルヒーターの方が消費電力は多くなるけれど

8畳の場合は、パネルヒーターの方が電力が節約できるようです。

(だいたいの目安ですが)

 

エアコンと比較して、それほど変わりはありませんでした。

 

寒い部屋を逃れて、ファミレスに避難するよりは、お金もかかりません。

あ、ただ1000ワットモードの、マックス6で運転すると、この倍かかります。

 

けれど、外気がマイナス6度とかでもない限り、600ワットモードで、個人的には全然あったかいです。

 

運転音や匂いはどう?

 運転音や匂いは、ほぼ皆無・・・と言ってよいかと思います!

眠る時に付けっぱなしにしていも、気になったことはありません。静か・・・。ずっと黙りこくっております。

 そして匂いもしません。

 強いていえば、長時間放置した後にスイッチを入れた時、多少、機械特有の匂い(表現がむずかしーんですが、パソコンのハードディスクとかに鼻をくっつけてクンクンした時みたいな、金属やらプラスチックの匂い)はします。

 けど、割とすぐになくなります。

 

 匂いといえば、このパネルヒーターにずっと、化学繊維でできた、ダウンコードなんかが接触していると、その繊維の匂いが立ち込めてきます・・・汗

 もちろん、ヒーターに洋服などをかけてはいけません。。!

 かといって基本的に、触って火傷するほどには熱くならないので、まず燃えたりはしないとは思いますが、繊維が変質してしまう恐れはあると思います。

 

・・・ま、本体に匂いはないという結論です。

 

洗濯物は乾かせる?

 基本的に、このパネルヒーターに何かをかけたりしてしまうのは、もちろんNGです!なんですが私は、室内の洗濯物干しに、濡れた洋服をかけて、その下にこのヒーターを置いたりはします。

 ふわーっと立ち上がった暖かい空気によって、洗濯物が早く乾いてくれます。

 ただ、くれぐれも洋服が落ちてパネルヒーターにかぶさらないように注意してくださいね!

 

デロンギの遠赤外線パネルヒーターは、ワンルームに向いている!

A Good Night's Sleep

 このパネルヒーターが一番合っていると思うのは、6畳から8畳のワンルームです。

このくらいの広さだと、充分ぽっかぽかに暖まってくれます。ずっと付けっぱなしにしていると、セーターを着ていると暑いくらいになることも。

 

 そして密閉できる空間がおすすめ。

 なので、例えば押し入れがある場合は、フスマは閉め切っておく、ドアがなくてキッチン部分と繋がっている部屋だったら、何か仕切りのカーテンなどを垂らす、こういう状態が理想です。

 エアコンと違って、暖かい空気の対流が出来上がって、部屋全体を循環してくれますので、エアコンにありがちな足元はスースー冷たい感じというのは弱まります。

 遠赤外線で、設置してあるすぐ前の、畳や絨毯部分も、暖まるので、本当に、お日様っぽい暖かさになっています。

 

部屋は乾燥しない?安全性は?アレルギー面は?

 エアコンだと、部屋が乾燥して喉がカラカラになるから嫌、という人もいると思います。

 その点、パネルヒーターだと、風も出ないですし、部屋の空気が乾燥することは、ありませんよ。

 そして、触っても火傷するほどには熱くならないので、子供やお年寄りの暮らす部屋でも安全性が高いといえます。

 あと、エアコンだとフィルターに黴が生えたりすると、そこから出てくる空気がなんとも不快なものになりますが、パネルヒーターは、その心配なし。

 埃も舞わないので、かなり人体には優しい暖房と思います・・!

 

 ただ健康マニアの私から言わせてもらえば、他の多くの家電と同じように電磁波は出ていますので、特に1000ワットモードで使っている場合は、至近距離で長時間ずっと、ヒーターの前にいるのは、あまり好ましくないと思います。

 1.5メートルも離れていれば電磁界はだいぶ弱まります。

 

オイルヒーターとパネルヒーターの違いは?

Crystal White Dove

 オイルヒーターは、中に入っているオイルを暖めることで、ジワジワ―っとあたたかくなります。一回暖まってしまえば、スイッチを切っても油が冷えるまでは、暖かさが持続するのが特徴。

 匂いもなく乾燥もなく、触ってもそれほど熱くないので、これも赤ちゃんのいる部屋などによく使われていますね。

 

消費電力は、オイルヒーターの方がやや高くなることが多いようですが、一番の違いは、即効性かと思います。

 パネルヒーターは、スイッチを入れてすぐに暖かくなります。なので、朝晩の着替えのシーンだけに使うとかの使用方法も可能です。

 それから、遠赤外線を放出していますので、直接に温かさが体や畳などに伝わってきます。

暖かさは感じやすいです。

 遠赤外線というのは、日光にも含まれていて、すぐに人体に吸収される性質を持っているため、体をすみやかに、ぬくぬく暖めてくれるらしいです。

 

デロンギの遠赤外線パネルヒーターの長所まとめ

 ではでは、最後に、このパネルヒーターのいいところを、まとめてみたいと思います!

 

  • エアコン特有の運転音がしない。静か!
  • 無臭
  • 触っても火傷しにくい
  • オイルヒーターよりもすぐに暖まる
  • 対流が生まれるので足元も含め、部屋全体がポカポカに暖まる。
  • タイマー機能付き
  • 埃が舞わないのでアレルギー持ちにも安心
  • スリムで場所を取らないので、春夏は押し入れにしまっておける

 

・・・こんなところでしょうか。

今は、アップグレード版が売られています。使ってみた体験では、デロンギのパネルヒーターの使い心地は、かなり良いと思うので、おすすめです。

 Amazonでも高評価が多かったです。

 デザイン的にホワイトが好きっていう方には、2万円台のお洒落感高い、白いパネルヒーターもありました。