ヒートスリムで冷え性を改善して痩せるブログ!

冷え性だと、むくんだり太ったり、セルライトが付きやすいって(´;ω;`)健康と美容のために冷え性改善する方法を模索!

ヒートスリム42℃と、ホッカイロはどう違う?安全or危険?実際に使ってみた使用感を口コミしてみる。

When you're sleeping and every drowsy breath breathes harm[Day30]*

 

 韓国発、貼っておくだけでお腹ポカポカ、脂肪燃焼をサポート!という、ヒートスリム42℃・・。

 今までなかった新しい発想・・しかも、美容大国韓国で安全が認められている・・・というわけで。

 俄然気になって、早速試してしまいました!

 

  さっそく、使用感をレポートしていきたいと思います!

 私は、冷え性なので冬場はホッカイロをお腹に貼ることもするのですが、その場合とはどう違うのかという点についても書きます。

 

 

ヒートスリム42℃が届いた。

 

f:id:honeybushtea:20171017100320j:plain

heatslim

 薄い段ボールの箱に入ってきます。一センチもなくらいなんですが、ポストに入れるには、ちょっと大きいサイズ感です。

 なので、宅急便の人から直接玄関で受け取りました。

 でも、品物な何なのかは、まったく書いてありません。何の変哲もない箱なので、見られても恥ずかしくないです。彼氏などに見られても、お茶を濁して、ごまかせるかと思います。

 

 中には、チラシが封入されていました。

 ネット通販が最安なのですが、なんと一度購入した人には、リピーター割引で、さらに安くなるということ。公式ショップから買ったからなのか・・・(?謎)

 こんなに安くなります→

f:id:honeybushtea:20171017100334j:plain

 

 中には、ヒートスリムのパックが入っています。

 

ヒートスリム42℃の着け心地は?

 

f:id:honeybushtea:20171017100442j:plain

 見た目はこんな感じ。ピンクでリボン模様(?)がプリントされている、可愛らしいデザインです。

 で、真ん中に💛型に切り込みが入っているので、ここを指で押すと、くりぬけます。この部分をおへそに当てて、お腹に貼っていきます。

 

 匂いは、特に何もしません。気のせいくらいに、ちょっとすうっと清涼感のある匂いがしますが、これがもしかしたら、カプサイシンの匂いかもしれませんね。とりあえず無臭と思って大丈夫です。

 変に甘い香料とかも使われていないのは、快適でした。

 

f:id:honeybushtea:20171017100510j:plain

 透明な台紙が貼られていますので、それを剥がしていきます。

 台紙は両サイドと、正面と、あわせて三つの部分にわけて剥がせるように切り込みが入っています。なので、最初に真ん中の台紙をはがして、おへその位置を固定して、それから両サイドに貼っていくようにすれば、スムーズです。

 

 着け心地としては、まず思った以上に!

・・・薄いです。厚さ1㎜くらいということですが、全然アウターに響かない厚みです。それから、思ったよりは、大きかったです。

 特に小柄な人だと、思うかも。へそ下15㎝くらいまでカバーしてくれるので、気になる下腹のぽっこり部分も、覆ってくれることになります。

両サイドは、ちょうど脇腹のあたりまで届きました。(どこまで届くかは人によって違ってきますね)

 

 おなかに貼る部分は、くっつくようになっているんですが、ジェルみたいな感触でした。一番似てるなあ、と思ったのは、前に韓国で買ったことのある、蛇毒マスクというやつ(笑)それに限らず、美容マスクを顔に貼る時みたいな、あのしっとりとくっついてくる感じを思い出していただければ、一番近いと思います。

 しっとりと肌に吸い付いてくる感じは、やっぱり美容成分配合だからなんでしょう。

 

 

f:id:honeybushtea:20171015105657j:plain

↑貼った図。

 いざ貼ってみると、自分の下腹のぽっこりが、シートによって可視化されるからか、なんかあらためて突き付けられます(汗)あと、やっぱり、たるんでいる、お腹を意識しちゃうので、自然と食べ過ぎるのはやめよう・・・というダイエットのモチベーションは高まるのはいいとこです。

 お腹のところに何か貼っていると、気持ち、おなかがもう一杯なような錯覚にも陥るのを発見しました。

 

ヒートスリム42℃は火傷するほど熱い?

 口コミを見ていると、たまに、「とても熱く感じた」とか「剥がした後肌が赤くなってしまった」という意見があって、少し心配していたのですが、この点は全然大丈夫でした。私は、けっこう敏感肌な方で、大丈夫だったので、けっこう安全なレベルだと思います。

 ただ、もっと敏感肌な方や、アレルギーがある方は、もしかして肌がヒリヒリしたりしちゃうのかもしれません。

 なので初回は、一時間くらいごとに、少し端をめくって肌をのぞいてみて、確かめると安全かもしれませんね。

 

 「剥がす時に、粘着しててビリビリっと剥がすの痛かった」という口コミもあったので、初回は慎重になって、ごしごしくっつけることはせず、気持ちゆるめで貼ってみました。イメージとしては、ところどころに気泡が入ってる感じですね。

 窓ガラスシートを、下手に貼ったような感じ。

まあ、それでも、おなかの肉が動くうちに、ぴったり肌に寄りそってきますが。

 

ヒートスリム42℃を貼って、一時間経過後。

 ホッカイロと違うのは、まず貼った瞬間の冷たさがないことです。

貼るホッカイロは、貼ってしばらくしてから発熱を始めるので、最初は返って冷たいですよね。あの、しばらく人肌で温めるという、待ち時間の辛抱が何気につらかったり。

 ヒートスリム42℃の場合は、貼った時の冷たさがありませんでした。もちろん、まだ暖かくもないんですが、冷たくもありません。ニュートラル。

なので楽でした。

 

 そして、40分くらい経過後から、じわじわとあたたまってきます。

1時間~1時間半経過した時には、かなりポカポカしてみました。念のため、ちょっと端をめくってお肌の状態を確かめましたが、特に赤くなったりはしていないので継続。

 「熱を発するものではないので、長時間貼っていても、低温火傷になる可能性は低い」とパッケージにも書かれていましたが、その通りで、シートを触っても、特に熱くなってはいません。なのに、お腹はじわじわ温まっているという、不思議な感触でした。

 このあたりは、ホッカイロと違いますね。ホッカイロは熱で温めるものなので、触ると熱くなっています。50度を超えてきますので、直接肌には貼れません。

 (私は、よくババシャツの上から貼っていますが)

 

 この、ポカポカ温まる温熱効果が、何に似ているかを考えてみますと、「赤外線ヒーター」「パネルヒーター」の温熱効果に感触は似ていました。

 じんわり、そこだけお日様に照らされているかのような温かさです。

 なので、私からすると「熱すぎる」ということはありませんでした。

 これは、私が冬場はホッカイロを貼り慣れているから、おなかに熱を感じることに慣れているという可能性もありますが・・・。

 もしかしたら、おなかをホッカイロで温めたことのない方は、かなりポカポカしてくるので、びっくりして剥がしてしまったのかもしれません(??)

 そう、全然熱くなっていないにも関わらず、あたたかいという・・・なんとも不思議な温かさなんですよ!

 これは新感触です。

 

ヒートスリム42℃を貼ったまま運動してみた。

 そんなに激しい運動はしていません。

 けれど、最近日課になっている小一時間ほどのダンササイズをしてみました。

 

 youtubeを見ながら、先生のお手本にあわせて部屋の中で体を動かすという、ゆるーい運動です。(といっても、みっちりやると意外と汗をかきます)

 まず、ヒップアップ体操を20分ほど、それからヒップホップダンスのステップを、20分ほど真似して、さらにリズムの取り方を20分ほど練習・・・。

 軽く汗ばみますが、ヒートスリムは、ちゃんとくっついていてくれました。

 そして、この運動をすることで、過剰に発熱する!なんてこともなかったです。

 

ヒートスリム42℃を付けて、8時間経過後。

 ヒートスリムを、お昼の12時半くらいに装着して、結局そのまま夜の23:30頃、眠る直前まで付けっぱなしにしていました・・・。

 11時間ほど貼り続けていました・・。説明書には、「一日8時間前後」と書いてありましたので、3時間ほどオーバーしていましたが・・・。

 ですが特に不快感を感じることもなく、それに寒い夜だったので、貼っているとあたたかいため、ついついそのままにしてしまいました!

 これが正しい使用法かは分かりませんが、とりあえず11時間経過後も、じんわりとしたあたたかさは継続していました。

 

 そして眠る直前にはがしました。はがした直後のお腹の写真はこれです。

 

f:id:honeybushtea:20171015105728j:plain

 特に、赤くなったりしていません。

 ホッカイロを貼って眠った翌朝などは、やはり、おなかが軽く低温火傷をしていて、少しヒリヒリしているものですが(それでも構わず貼る私・・どれだけ冷え性なんだ)、そういう心配はなさそうです。

 剥がす時も、痛いということはなかったです。ゆっくり慎重に剥がしたこともあるかもしれませんが、ヒートスリムの、おなかに当たる側はジェル状になっているので、ぷよぷよしたジェルがびよーんと伸びて、剥がれていく感じです。後に残ったりもしません。

 

 そんなわけで、実際に体験してみた結果、「ヒートスリム42℃」は、標準的な肌質の場合は、かなり安全なのではないかと思いました。

(もちろん敏感肌の方や、アレルギーをお持ちの方の中には、体質に合わない方もいるかとは思いますので、全員にとって安心とは言えないのですが・・・)

 唐辛子成分であるカプサイシンで、脂肪燃焼をサポート、ということで、もしかしてもうちょっとピリピリした感触があるのかな?と思っていましたが、私の場合は、特にそういうことはなく、とてもナチュラルな使い心地でした。

 

ヒートスリム42℃とホッカイロの違い、まとめ

Pretty in Pink Knit Baby Blanket from Purple Mountain Sweaters

ヒートスリムは発熱しない、ホッカイロは発熱する

 ホッカイロは熱であたためますが、ヒートスリムの場合は、じんわりおなかが自然とあたたまってきます。

ヒートスリムは肌に貼れる、ホッカイロは貼れない

 ホッカイロを直接素肌に貼ると、当然火傷しちゃいます・・!が、ヒートスリムは直接お肌に貼って使えます。低温火傷の心配も低いです。

ヒートスリムには美容成分が含まれている

 ヒートスリムは、ある意味おなかに貼るパックみたいなところもあります。美容成分が配合されているので、貼った後のお肌は、しっとりしました。

 

 ・・・こんなわけで、通常よりも敏感肌(ファンデーションや強い日焼け止めが苦手)な私が使っても、かなり快適だったので、気になっている方は一度試してみるといいのではないかと思います。

 もちろん体質に合う、合わないはあるかもしれませんが、何よりも、あの発熱はしないのに、じんわりとあたたまるという感触が癖になりそうです。

ヒートスリムの口コミはこちら!