ヒートスリムで冷え性を改善して痩せるブログ!

冷え性だと、むくんだり太ったり、セルライトが付きやすいって(´;ω;`)健康と美容のために冷え性改善する方法を模索!

韓国発のヒートスリム42℃!美容大国、韓国の知恵がたっぷり。ダイエットと冷え性にも!

green on red

 おなかに貼っておくだけで、ポカポカとおなかから温めてくれ、脂肪燃焼を促進してくれるというダイエットパッチ、ヒートスリム42℃。

 なんともう、韓国や日本で累計50万枚も売れているヒット商品です!

 ホッカイロとは違って、それ自体が発熱するわけではないのに、じんわり温熱効果があるという、なんとも新感覚なダイエットグッズです。

 寒い季節になると、ついついお鍋やスープ、お肉など体が温まるものを食べ過ぎちゃう上に、寒いから家の中でゴロゴロしがちで、本当に脂肪が溜まっていく季節ですよね。生物としては、冬ごもりの時期に皮下脂肪をたくわえるというのは、自然なのかもしれませんが・・・人間は、冬眠しませんし、年中餌にはことかかないので、太り過ぎてしまいます。

 そこでヒートスリム42℃は、冷え性と肥満予防に一石二鳥!

 この温熱効果は、韓国の伝統食材に秘密があったんです。

 

 

カプサイシン(唐辛子)で痩せるという、韓国の知恵

 韓国は、日本よりも緯度が高くて、冬の寒さが厳しいことで知られています。それだと、ついつい脂肪をたくわえてしまいそうですが、韓国の人は総じてスリムで、お肌も綺麗。

 男性政治家すら、整形して選挙にのぞむという、美に対する意識の高い国でもあるので、女性も貪欲に美を追求しているということはあるでしょう。

 そして、そのスラっとした体形の秘密は、韓国の国民食ともいえる「唐辛子」にも宿っていました。

 キムチ、クッパ、ビビンバ、そして焼肉にも・・・韓国料理は、本当に唐辛子が欠かせず、味付けにうまく取り入れていますね。

 この唐辛子に含まれるカプサイシンにダイエット効果があるんです。

 

カプサイシンのダイエット効果

 カプサイシンが体内に吸収されると、アドレナリンが分泌されます。そしてこのアドレナリンは発汗や体温上昇を促して、代謝を良くします。

 代謝が良くなるということは、同じ運動をしても、より多くのカロリーを燃焼できるようになるということです!

 例えば、チリコンカン(チリビーンズ)を一皿食べると、代謝が8%も上がるという研究データも出ています。

 

 辛い料理を食べた後、気持ちまで元気になった経験はありませんか?その効果は、こうした作用から来ていたのかもしれません。

 またちなみにカプサイシンは、近年、腫瘍を防いだりする効果についても研究されているんですよ。

 

 このヒートスリム42℃も、実際に貼ってみると、おなかが、じんわりポカポカと温まります。パッチ自体が熱を持つわけではないので、あくまでおなかが内側から温まるような不思議な感覚です。

 代謝が促進されるという点は、本当に効果がありそうです。

 つけたままで日常生活を送っていれば、代謝改善効果で、いつもより脂肪を燃やせることになります。

 ただ、油断して食べ過ぎてしまったりすると、意味はないですね・・・。そして、短期間でおなかの脂肪を落としたい場合は、やっぱり運動と合わせるのが効果的かと思います。

 代謝が上がって、いつもより脂肪燃焼ができる状態に体がスタンバイしている時には、勿体ないので、軽くでも運動するのがおススメです。

 youtubeなどでエクササイズ動画を見て、毎晩30分くらいでも、部屋で運動するのが手軽で楽しくておすすめですよ♪ 先生が画面の向こうから教えてくれるので、サボらずに音楽にあわせて楽しく脂肪燃焼できます!

 

 また、カプサイシンにはダイエット効果がありますが、やはり辛くて刺激が強いですから、あまり唐辛子を使い過ぎると、胃腸を痛めてしまう可能性があります。

 その点、ヒートスリム42℃は、体内に取り込む必要はないので、手軽といえます。

 本当に、韓国の伝統食材である唐辛子と、美容意識がうまく結びついた、韓国ならではのダイエットサポートグッズですね。

 

韓国で、特許や認証を受けているので安心!

 ヒートスリム42℃は、韓国で安全性に関する審査や特許などを取得しています。

  • 韓国皮膚臨床科学研究所の「皮膚の潤い・腹部のたるみに対する弾力改善に対する人体適用試験」
  • 韓国皮膚臨床科学研究所「皮膚一次刺激テスト」
  • 韓国衣類試験研究院「有害物質不検出」
  • 韓国遠赤外線協会
  • 特許番号10-0799116号
  • 特許番号10-1320338号

 皮膚に対して過剰に刺激にならないか、といったテストや、有害物質が含まれていないか、というテスト、さらに皮膚の潤いなどに関して、人の体に適用できるか、などの試験を受けています。

 もちろん、カプサイシンは肌に合う合わないがあり、口コミの中には、痒くなったり赤くなったりしてしまったという方も散見されました。なので実際に試しに使ってみないことには分からないと思いますが、基本的に安全性は高いといえます。

 

ヒートスリム42℃は韓国の美容クリニックでも使われている

 韓国の美容クリニックの中でも、国際的に幅広い顧客に対応している大きな医院、「GLOBAL PLASTIC GROUP」でも、ヒートスリム42℃が活用されています。

 このクリニックは、1990年に設立依頼、「安全性」をトッププライオリティにしてい、もう30年近い間、医療事故を起こしていない、信頼度の高いクリニックです。

 

 また、日本のエステ、痩身サロンである銀座の「ブランシェール」でも、ヒートスリム42℃は、自宅で出来るダイエットサポートとして、使われています。

 代謝を高めるために、自宅で岩盤浴をするのは大変ですが、ヒートスリム42℃なら、自宅でも仕事中でも、貼っておくだけで、手軽に温熱効果を高められるところがいいですね。

 

ヒートスリム42℃は、成分浸透力に自信あり

4つの有効成分

 ヒートスリム42℃には、

  1. カプサイシン
  2. カフェイン
  3. ソイルミネラル
  4. コルジセピン

 が配合されています。

カプサイシンは、見てきたように、脂肪燃焼効果があります。また。カフェインも、カプサイシンと同じように脂肪燃焼に寄与する成分です。

 珈琲を飲んで沢山歩くと痩せるといいますよね。

ソイルミネラルは、遠赤外線効果で体を保温してくれるといわれています。

コルジセピンも、脂肪をつけにくくし、免疫を高める効果があるとされています。

 

TPEジェルが、成分をすみやかに伝える 

 医療用や、食品包装にも使われる、人体に安全なジェルです。

 お肌には、マイルドにくっつきますので、剥がす時も、痛くなりにくいです。

 

 そして、このジェルは有効成分をお肌に伝えるのにとても優れています。カプサイシン成分が、受容細胞によって、取り込まれ、その信号が脂肪組織に伝えられると、脂肪燃焼プロセスが促進されて、その熱により、おなかが温まってきます。

 

 ヒートスリム42℃のメリットとしては

  • 基礎代謝を上げる
  • 脂肪燃焼をサポートする
  • ぷよぷよしたお腹に弾力を与える
  • 皮膚をつやつやにする

 ことが挙げられます。

 

 もちろん、ヒートスリム42℃を使っていても、食べ過ぎ飲みすぎや、ゴロゴロし過ぎでは、効果は出ないかと思います。

 心構えとしては、少しでも運動するモチベーションとして入手するのがいいかと思います。

 

 お腹の脂肪というのは特に、運動してもなかなか落ちにくい部分なんですよね・・・。冷えてセルライトになりやすい、おなかの部分を内側からあたためることで、代謝を上げ、少しでも脂肪を落ちやすくする効果はあると思います。

 何よりも、ホッカイロを貼りっぱなしにした時とは違う、物理的な発熱とは違う、ほんわりジワジワ―と、ひだまりみたいにお腹があたたかくなる、この感触は癖になりますので、おなか肉をこの機会に、どうにかやっつけたい!

 きつくなって履けないズボンを、もう一回履きたい!という方にはおすすめします。