ヒートスリムで冷え性を改善して痩せるブログ!

冷え性だと、むくんだり太ったり、セルライトが付きやすいって(´;ω;`)健康と美容のために冷え性改善する方法を模索!

ヒートスリム42℃は、寝る時に貼っても大丈夫?熱くなりすぎて低温やけどする?

Good morning call


 

 


 さて、スーパー冷え性な管理人です。

 そして下腹部ぷにぷに、お尻ぷにぷにタルーン、が気になっています・・・。

 夏でさえそうですが、冬なんか特に、このにっくき脂肪部分を手で触ると、ひんやーり、冷えているのが分かります。

 冷えているということは、やっぱり血液が充分に回っていなくて代謝が悪く、老廃物が排出されにくくて、セルライト(脂肪のぼこぼこ)ができちゃう原因になるそうです・・・。

 運動それなりに(それなり・・・ですが)にして、食事も、なるべく抑えているのに、なかなか痩せない!このぷにぷにはしつこい!

 そこで、話題になっているダイエットグッズの「ヒートスリム42℃」を導入してみました!

 冷え性の私は、夜眠るときにも貼ります。

 その結果をご報告。

 

ヒートスリムを、眠るときに貼っても大丈夫?

 結果、わたしの場合は全然、大丈夫!でした。

 お腹が包み込まれるようにジワーっとあたたかいまま眠りにつけるので、寒い夜でも熟睡できます。

 何か、優しくて温かい手に包み込まれている感じ。

 

・・・ただ、私の弟に一枚あげたところ、彼には熱すぎて感じてしまったようでした。しかも、シートそれ自体は熱くなっていないのに、温熱効果を感じるから、「なにごと??」と驚いてはがしてしまったみたいです・・汗

 なので、熱さの感じ方には個人差があるかもしれません。

 

 敏感肌の方は、最初はヒートスリムを貼って一時間後くらいに、ちょっとめくって様子を見たり、あまり熱く感じるようだったら、いったんはずしてしまってもいいかもしれません。

 熱さは、部位によっても感じ方が違って面白いです。

 お腹にはると、じんわりポカポカいい感じなんですが、お尻のセルライト部分にはると、もうちょっと熱く感じます。

 公式サイトによると、これは有効成分が脂肪燃焼を促進してくれ、脂肪が燃焼されるときに、発生する熱だそうです。

 まあ確かに、熱を感じるからには、何かエネルギーが消費されている必要がありますよね。

 この説明からすると、もしかして脂肪がたっぷりあるところほど熱く感じる??などと頭をよぎりました。お尻の方が、脂肪の厚みは大きいので・・。

 

ヒートスリムには、低温やけどの心配はなし。

 低温火傷とは、触ってすぐには火傷しないくらいの、低い温度の物体に、長時間接触することで、皮膚がダメージを受けてしまう症状のことです。

 44℃~52℃くらいの域をいうようです。

 

 低温火傷の主な原因となるのは、眠るときに使う、あったかグッズです。

例えば、湯たんぽや使い捨てカイロ、最近では電気毛布などで低温火傷になることもあるとか。

 これらのグッズは、実際にそれ自体が発熱するのが特徴です。触れると、たしかに熱がありますよね。

 そして就寝時というのは、ほぼじっと動かないので、湯たんぽなどがずっと密着していることになりますし、熱くなっていても、眠っていて気づけなかったりします。

 なので、こういうあったかグッズで、低温火傷が発生しがちです。

 

 なんですが、ヒートスリムが説明書でも書いていますが、ヒートスリムには、低温火傷の心配は、ほとんどないといっていいでしょう。

 なぜかというと、このシートそれ自体は、全然熱くなるわけではないからです。

 ポカポカ感じるのに、シートはそのまま。なんとも不思議な体感です。

 ヒートスリムには、スペシャルな天然成分が配合されていて、内側から体を温めてくれるんです。

 

ヒートスリム42℃に入っている、スペシャルな温熱効果成分とは?

 スペシャルな成分といっても、そのうち2つは、結構身近な食品であったりします。

  1. カプサイシン
  2. カフェイン
  3. ソイルミネラル

 この三つが主です!

 

カプサイシン🌶は、唐辛子に入っている成分ですね。

この成分は、アドレナリンの分泌を促進してくれます。

このアドレナリンは、脂肪細胞を分解する作用を持っています。すると、放出された脂肪を体が燃やしやすくなるという仕組みです。

 そして、公式サイトによると、こうして脂肪が燃える時に、ポカポカとした温熱効果を人は感じるそうなんです。

 ヒートスリムは、韓国発祥ですが、韓国の人たちはスリムで美脚な人が多い!それには、唐辛子を日常的にとるという食生活が背景にあるのかもしれませんね。

 

そして、カフェイン。

これもコーヒー☕や紅茶、緑茶🍵などに入っている成分。

目を覚ましてくれるので有名ですよね。

 

 なのですが、実はこれにも痩せる効果があります。

 カフェインの入った珈琲を飲用した後に運動すると、基礎代謝が上がって痩せやすくなることが研究されています。

 たまに、食べ過ぎた時には、食後に珈琲を飲んでウォーキングするといいなんて、聞いたりしますが、根拠があったわけです。

 そして、飲むだけでなく、塗ることでもセルライトなどに効果があるともいわれています。飲んだ後の、摺りつぶされた珈琲豆をラップで足など、セルライトが気になるところに巻いて放置すると、スリミング効果が得られるそうです。

 ヒートスリムなら、こういう面倒な準備を自分でしなくても、手軽にカフェインの痩身効果を試せてしまいますね。

 

 また、三つめは、ソイルミネラルです。

これは土壌に含まれるミネラル成分ですが、遠赤外線効果のあるもの。

ジワジワと体を芯から温めてくれる効果があります。

遠赤外線というのは、日光にも含まれていて、直接体に吸収されるので、すみやかに温かさを感じさせてくれる作用があるものです。

 ヒートスリムは、この遠赤外線効果についても、韓国で審査を受けていますので信頼性はあります。

f:id:honeybushtea:20171017143744j:plain

 

結論:ヒートスリムは、寝るときに使っても大丈夫。

 こう見てきましたように、ヒートスリムは、それ自体が発熱するわけではないので、低温火傷になる心配はまずないと言えるでしょう。

 ただ、成分の作用によって、敏感肌の方が、かゆくなってしまったり、赤くなってしまったりする、ということは考えられますので、いきなり眠る時に貼ることはせずに、一度昼間に試しに貼ってみて、自分の肌との相性を確かめてからが、安全といえるかと思います。

 しかし、ちゃんと熱を感じるというのは、それだけ成分がちゃんと浸透して作用していることともいえるとは思います。(かといって熱すぎると感じる時には無理しないでくださいね汗)

 多少お値段は高めですが、私は気に入っています!

 

f:id:honeybushtea:20171102164717j:plain

シートは、こんなふうに二つとか三つにカットして使うことも出来ますので、

1シートだと2回~3回は使えてしまいます!

こうすると、お値段も実質半額以下で、使えることになりますよね。

節約派にはおススメします!

 

 ヒートスリムは、冷え性の方や、一か月くらいで体重を落としたい!と頑張っている人には特におすすめです。

  • 脂肪燃焼促進
  • 基礎代謝上昇

の作用がありますので、エクササイズと合わせると特に効果的!

歩き回る日など、運動量が多い日に狙って、スポット的に使うのもいいと思います。

もちろん、とりわけ寒い日に、冷え性対策で貼るのもありです。

公式サイトから買うと、最初から割引で買える上に、リピーター割引クーポンが封入されてくることが多いのでおすすめです。(いつも入ってるかは分かりませんが)

 

ヒートスリムの公式サイトはこちら!