ヒートスリムで冷え性を改善して痩せるブログ!

冷え性だと、むくんだり太ったり、セルライトが付きやすいって(´;ω;`)健康と美容のために冷え性改善する方法を模索!

ヒートスリム42℃の使用方法、貼る頻度は?毎日貼るのが効果的?

PB069693

 貼るだけで、脂肪燃焼して体を温めてくれ、ダイエットに冷え性対策にと一石二鳥の、「ヒートスリム42℃」。美容大国韓国発の、最新のダイエットグッズです。

 下腹部、、特にヘソ下のぷよぷよお肉が何をしてもなかなか落ちないので、早速お試ししてみることにしました!

 使っていてなかなかいい感じなので、使い心地を口コミします。

 今回は、詳しい使用方法や、貼る頻度などについて主にご紹介したいと思います。

 


ヒートスリム42℃の使用方法は?

f:id:honeybushtea:20171017100320j:plain

 ヒートスリム、こんなパッケージに入って届きました!1パックにつき、8枚入りです。原則的には、1日置きの使用が推奨されていますので、これで一番頻繁に使ったとして、16日持つことになります☆

 

貼り方は?

 使い方はといいますと、基本は、シートの真ん中に、ハート形にくりぬけるところがありますので、この開いた箇所をちょうどおへそに当てると、位置がぴったり決まるようになっています。

 1パックには、上写真のように、脇腹に回す袖部分が折りたたまれて入ってます。

 この折り線のところは、台紙の切れ目になっていて、ここから台紙とシートを剥がせます。

f:id:honeybushtea:20171015105657j:plain

〈↑貼ったところ。ズボンに隠れていますが、ヘソ下は8センチくらいまでカバーしてくれてます。〉

 シート全体は結構大きいですので、一度にぜんぶ貼ろうとすると、ぴろぴろくっついてしまって、手間取るかもしれません。なので、まずは両脇部分は放っておいて、真ん中の台紙を剥がし、ハート形をへそに固定して、おなかの正面部分をぴったり貼ります。

 なるべく密着させた方が、成分が浸透しやすいので、温熱効果は高まります。

 

 そして、次に左右の台紙を剥がして、脇腹の方にシートを回して完成です♪

 

貼る頻度は?毎日貼っても大丈夫?

 説明書によると、貼る頻度は、一日は開けるのが推奨されています。

まるまる42時間とかずっと貼りっぱなしだと、流石にお腹がふやけちゃいそうですよね・・(;^_^A 

 そして、一日あたりの貼る時間は、8時間がこれまた推奨されています。これも、あまり長時間貼ると、刺激が強くなったり、ふやけたりするからということでしょう。

 ここは、お肌の強さに合わせて、個人で調節するといいところだと思います。

 

 私などは、冷え性なのもあり、ヒートスリムを貼っている間は、ポカポカお腹が温かいのが、とても快適で、実をいうと、なかなか剥がせません・・・・・・。

 冬には、炬燵や布団から離れられなくなってしまうのと一緒ですね。

 「ヒートスリム42℃」は、推奨時間が8時間になっているからといって、それを過ぎると冷えてしまうわけではありません。

  貼りっぱなしにした結果だと、貼ってから1時間くらいしてから、本格的にポカポカあたたまってきて、それが12時間くらいは続いてくれます!

 なので午後に貼って、ぶっちゃけそのまま夜布団に入って眠ってしまうことも。

 

 「ヒートスリム42℃」は、シートそれ自体が発熱するものではないので、低温火傷の心配は基本的にありません。なので、ポカポカしている時に触っても、全然熱くなっているわけじゃないのが不思議!

 カプサイシンやカフェインなどの脂肪燃焼促進成分や、ソイルミネラルの遠赤外線がジワジワと体の内側から温めてくれる、あたたかさなんです。

 

 なので、長時間貼りっぱなしにしても大丈夫な人も多いと思います。

 ただ、ここら辺は個人差があるところで、やはり敏感肌な方やアレルギーをお持ちの方は、もしかしたら、痒くなったりしてしまうこともあると思いますので、特に初回は、様子を見て使うようにするといいと思います。

 

 毎日貼っても大丈夫か?というのも、やっぱり個人のお肌の強さ次第でしょう。

私は連続16時間くらいは貼っていますが、まだ連日、新しいシートと取り換えて・・という貼り方はしていません。

 ただ、さすがにずっと貼りっぱなしで休みなしだと、肌がふやける気がしますので、そんなにおススメはしません・・・。

 15時間くらい連続で貼っているのは、個人的には大丈夫でした。

 

貼るタイミングはいつがいい?

 貼るタイミングは、朝か夜が一番おすすめです。

お仕事や学校があるときは、朝家を出る時に貼っていけば、ちょうど1時間くらいして職場や学校に着いたころには、ポカポカが始まっています。

 それから8時間以上は持ちますので、仕事が終わって帰る頃まで、温かいままです。

 1mmと薄いですので、アウターにも響かないです。 

 

 昼間は、体を動かす時間帯でもありますので、この時に代謝が上がっていると、効率よくカロリーを消費できるのもいいところです。

 ヒートスリムの有効成分の、カフェインやカプサイシンには、代謝をアップさせる働きもありますので、基礎代謝が上げられます。

 運動や散歩など、ちょっとしたエクササイズと合わせるとより効果的です。

 

 また、冷え性の人だったら、夜眠る時もおススメです。

 冷え性だと、冬は体が冷えて、なかなか寝付けなかったりしますよね。こんな時、ヒートスリムを貼って眠るとぐっすり眠れます。

 朝まで貼りっぱなしでも、低温火傷の心配がないので安心です。

 

お風呂、ジムの時は、はずすべき?生理中は?

 お風呂に入る時は、結論からいうとはずした方がいいです(;^_^A

 つけたまま入っても、シートは頑張ってくっついてはくれているのですが、出たあとに、温熱効果が失われてしまいました。

 そのかわり、お湯の中で妙に熱くなりますので、お湯の効果で有効成分が一気に抽出されてしまうのかもしれません・・・・・・。

 

 ただ、軽く汗をかくくらいの運動であれば、全然なんともありませんでした。

のでウォーキングや、ちょっとしたダンスなどであれば、ちょうどヒートスリムが脂肪燃焼を促してくれている時間なので、痩せるにはかなり効果的になると思います。

 そして生理中も、お腹をあっためると生理痛がかなり和らぐので重宝します。ただ生理の時は肌が敏感になってしまう、という人は注意した方がいいかもしれませんね。

 

お腹以外、太もも、二の腕、お尻に貼ってもOK?

 この「ヒートスリム42℃」、説明書にも書いてありましたが、好きにカットして、お肉が気になる箇所に貼ってしまって大丈夫です!

 私も、三つに切って、真ん中はおなか、そして両脇部分は、お尻と太ももの境目のセルライト部分に貼っています!

 セルライトは特に、体が冷えて血行が悪くなり、その結果、代謝がわるくなることで、できてしまうものなので、解消に役だってくれることを期待しています。

 

 なお、なぜかお尻に貼った方が、温度が高く感じます!余分な脂肪が多いから、それだけ燃焼されるのか、それとも座ったりして体重で押されるから成分がより浸透するからなのか、謎ですが・・・。

 

節約したいなら、カットして使うのはお得!

 そして、お金を節約したい場合も、カットして使うと、かなりお得になります。

ヒートスリムのシートは、基本はおなか用にデザインされていますが、お腹の中でも、やっぱり一番脂肪がたまりやすいのは、おへそまわり、特にヘソ下のポッコリですよね。脇腹はまだ、お肉が付きにくかったり、ひねり運動をしてお肉を落としやすかったりします。

 なので、シートを三つに切って、三分の一ずつ、おへそを中心としたエリアに貼っています。

 これで三倍も持つ!1回あたりのお値段が格段に下がります。

 1パック八枚で、45日ほど、約一カ月半は持たせられることになります。

 

ヒートスリムの口コミはこちら!