ヒートスリムで冷え性を改善して痩せるブログ!

冷え性だと、むくんだり太ったり、セルライトが付きやすいって(´;ω;`)健康と美容のために冷え性改善する方法を模索!

ヒートスリム42℃の副作用や被害はあるの?使った経験と、口コミを調査した結果から、素直に語ります。

f:id:honeybushtea:20171017100320j:plain

 おなかに貼っただけで、脂肪燃焼をサポートしてくれて、ポカポカと体全体も温めてくれる、新感覚のダイエット・アイテム、「ヒートスリム42℃」。

 冷え性対策にも良さそうだし、集中的にダイエットするにも役立ちそうです。

 ポカポカ成分がジェルに配合されていて、それが浸透して内側からお腹を温めてくれるとか。

 でも、そうやって内側からお腹を温めるというのって、何か危険じゃない?副作用とかないの?と、ちょっと心配になってしまいます。実際どうなんでしょう。

 

 

 ヒートスリム42℃に副作用はあるの?

 

 基本的に、ヒートスリム42℃には、副作用はまずない、少なくとも、極力少なくなるような設計にはなっていると言えるでしょう。

低温火傷の心配はない。

 まず、シート自体が発熱するわけではないということが挙げられます。

 このため、低温火傷の心配はありません。

 低温火傷というのは、触ってもすぐには火傷しないくらいの、比較的低い温度に、長時間さらされることで、皮膚が赤くなったりヒリヒリ炎症を起こしたりしてしまうことで、重度の場合には、軽い普通の火傷よりもひどくなることがあるようです。

 日常生活で、一番よくある低温火傷の原因といえば、湯たんぽ、使い捨てカイロ、最近では電気毛布などがあります。

 これらぜんぶ、ほんとうに熱を発するものです。使用中に触ると、確かにあたたまってますよね。

 でもヒートスリム42℃は、それ自体はぜんぜん発熱しません。使用中に触ってみても、特に変化はないです。

 なので、物理的に低温火傷する心配は、まずないといえるでしょう。

 

有効成分は、みんな天然。化学物質で暖めるわけではない。

 さて、では、温度が上がらないのに、どうしてポカポカ暖かく感じるのか!

不思議ですが、この秘密は有効成分にあります!

 危険な化学物質や添加物、ケミカルなどを使って熱を感じさせるわけでは、もちろんありません。成分は以下になってます。

 

  1. カプサイシン
  2. カフェイン
  3. ソイルミネラル
  4. コルジセピン

 

 中でも、暖め効果を発揮してくれるのは特に、1~3。

 

 まず、カプサイシンは、唐辛子類🌶に入っている、天然成分。

 アドレナリンの分泌を促進します。これは、脂肪細胞の分解を促進するので、脂肪が血中に溶け出して、代謝・燃焼できる状態ができます。

 食べた時もそうですが、塗布したときにも脂肪の生成と分解を抑える働きがあります。

 

 次に、カフェインは、コーヒー☕や紅茶に入っている、天然成分。

 覚醒作用がある他にも、リパーゼという、脂肪を分解する酵素を活性化させる働きがあります。このため、脂肪を分解し、また脂肪細胞ができるのを抑制してくれて、スリムな体をキープするのに役立ちます。

 欧米では、珈琲豆の挽いた粉をラップで巻いて、セルライト部分などにあてるダイエットもさかんです。スリミング・クリームの多くにも、カフェインが配合されていたりします。

 参考記事

www.elle.com

 

 

 そして、ソイル・ミネラルは、土の中に含まれている天然のミネラル成分で、遠赤外円効果があります。

 「ヒートスリム42℃」は、韓国遠赤外線協会の審査もちゃんと通って効果が認められています。

 この遠赤外線というのは、遠赤外線ヒーターなんかでよく聞く言葉ですよね。人体に吸収されやすいので、早い時間で体を暖めてくれる働きがあるんです。

 太陽光線にも含まれていて、寒い日にも、日光浴していると、すぐにポカポカと体が暖かくなるのも、この遠赤外線のおかげなんです。

 体を温めてくれるので、代謝や血行が良くなり、老廃物の排出がスムーズに、むくみや冷えが取れます。

 

 そしてコルジセピンは、冬虫夏草から取れるお肌の潤いをキープしてくれる成分です。

 

 また、これらが配合されているジェルも、医療用に使われている、優しく刺激が少ないジェルになっています。ぴとっと潤いをもって、くっついてくれますので、はがすときも、急いで一気にはがさない限り、痛くありません。

f:id:honeybushtea:20171017143648j:plain

上の写真のように、はがすときは、透明なジェルがぷにーっとゼリーのように伸びながらはがれていってくれますので、マイルドです。

 また、このジェルは有効成分をキープし、体へも着実に浸透させていく機能も高いです。

 

敏感肌の方は少し気を付けた方がいいのかもしれない。

 さて、見てきたように、ヒートスリム42℃は、作用からしても成分の面をみても、基本的に安全といえるでしょう。

 私も使ってみましたが、全然大丈夫でした!

 推奨使用時間は、8時間で、貼るのも、1日おきと説明書には書いてあります。

 確かに、あまりに長時間貼っていると、お肌がかぶれそうですからね(;'∀')

 でも、私の個人的な場合ですが、8時間以上、16時間とか貼り続けても、全然なんともなりませんでした・・!(あたたかさが心地よくて外せなかったパターンです汗)

f:id:honeybushtea:20171015105728j:plain

 これは、10時間くらいたってから、ヒートスリムを剥がしたお腹の様子。

ほんの少し右上のほうが、ほんのり赤くなっていますが、特に変化はないです。

かゆみも痛みもかぶれもありませんでした。

 

 ただ注意点としては、ヒートスリムを剥がした直後にお風呂に入ると、肌の上にのっていた成分が一気に浸透するせいなのか、何分かけっこう熱く感じます。

 とはいえ、それは熱く感じるだけで、特に赤くなったりはしませんし、何分かすぎると、何事もなかった感じに戻ります。

 

 ・・・そんなわけで、わたしはぜんぜん問題を感じなかったのですが、口コミを読んでいると、「熱すぎた」「かゆくなった」という意見がチラホラありました。

 問題なかった派の方が多いのですが、やっぱり中には、刺激が強すぎて感じてしまう人もいるようです。

 げんに私も冷え性の弟に1枚あげたのですが、熱すぎて感じた上に手で触れても熱くなっているわけではないのが謎すぎて、こわくなり、はがしてしまったそうです(;^_^A

 はがしてすぐにおさまったけれど、その時は、お肌も赤くなっていたように思う、とか・・・。

 なので、敏感肌の自覚がある方は、残念ですが、使用を控えるか、それか試しに少量パックで購入して、様子を見ながら試すのがいいと思います。

 だいたい貼ってから30分~1時間後くらいに熱くなってきますので、そのタイミングでまず様子を見るといいかもしれません。

 でも、相性さえあえば、かなりおススメなダイエット・グッズであるのは間違いないです!

 結構シートは大きさがありますので、2つや3つにカットして、太ももやおしりなど、ほかの脂肪やたるみが気になる場所に貼ったりもできますし、

 シートを3つに切って、一回につき一個ずつ、お腹(おへそまわり)に貼るようにすれば、3倍お得に使えてしまいます!

 こうすれば実質一回当たりのお値段も相当下がりますし、もっとも頻繁に使って1日おきで1パック16日間持つのですが、カットして使えば、1パックで1か月~一か月半は使えてしまいます。

 私は、おしりのセルライト部分に貼って運動しましたが、これでだいぶ、たるんでいたお尻を元に戻すことができました!

 夜も、おなかにはってねると、ポカポカなので安眠できます。

というわけで、冷え性の人や、エクササイズしているのに、なかなか痩せない!っていう人にはおすすめですよーー。

 本当に、広告文通りに、何もしなくても貼るだけで痩せるというのは、ちょっと大げさかとは思いますが・・・。

 ダイエットにはやはり、一日30分~1時間のエクササイズと、食事制限はいると思います。ただ、ヒートスリム42℃は、痩せる速度を早くしてくれる効果は、けっこう期待できると思いますよ。

 以上、使ってみた素直な感想でした。

ヒートスリムの口コミはこちら!