ヒートスリムで冷え性を改善して痩せるブログ!

冷え性だと、むくんだり太ったり、セルライトが付きやすいって(´;ω;`)健康と美容のために冷え性改善する方法を模索!

ヒートスリム42℃で痩せる仕組みや有効成分をみっちり調べた!脂肪をメラメラ燃焼☆

Re: have you heard the news already?

 薄いシートをペタッと貼るだけで、不思議にお腹がポカポカじんわり温まってくるヒートスリム42℃。ダイエットに成功した人続出とか。

 けれど、貼るだけで温熱効果が発生するというのも、不思議。一体どういう仕組みになっているのでしょうか。

 それに、お腹を温めるだけだと、使い捨てカイロとかでも良さそうな気もしますが、一体どう違うのでしょうか?

 ヒートスリムで痩せられる仕組みを、有効成分などの観点から、みっちり調べてみました!

 

 

ヒートスリムの、ダイエットサポート成分とは。

 ヒートスリムに配合されている、主なダイエットサポート成分は次の三つです。

  1. カプサイシン
  2. カフェイン
  3. ソイルミネラル

 順番に見て行きましょう!

 

唐辛子🌶より、カプサイシン☆

Chilli

 まず、カプサイシン。

唐辛子由来の成分です。

 といっても、特別にピリピリしたりはしないのでご安心ください!ただぽかぽかと温まるだけです。カプサイシン入りの冬用あったかハンドクリームなどを利用した人はいらっしゃるかもしれませんね。

(ただ敏感肌の方は、刺激を感じてしまうこともあるみたい。初回は、少しずつ様子を見ながら使うようにした方がいいかもしれません)

  カプサイシンがなぜダイエットに効果があるか。その仕組みは、

カプサイシンはまず、アドレナリンの分泌を促します。

 

 アドレナリンは、脂肪の分解を促進してくれます。このため、脂肪が血中に溶けて出ます。この時に運動などのカロリー消費で脂肪が利用されると、それはめでたく、体から消えます! 消費されなかった分は、また脂肪として戻ってしまうそうですので、なるべく体を動かすようにするといいですね。

 

 カプサイシン・クリームは、神経痛などを鎮める作用があるものとして使われていますが、ダイエットにも効果があることが研究されています。

 (参考記事※英文

 カプサイシンを塗った場合でも、飲んだ時と同じように、やはり脂肪分解作用があることが分かってきました。内臓脂肪の蓄積も抑えてくる作用があったのです。

 

珈琲☕のカフェイン

Probably the prettiest #coffee I have been served (I don't drink coffee that often)

    そして、珈琲や紅茶、緑茶などに入っているカフェイン。

 よくコーヒーは痩せる効果があるといいますね。確かに、カフェインには、脂肪を代謝する時に必要となる「リパーゼ」という酵素を活性化させる作用があります。

 このため脂肪が燃焼しやすくなります。

 また基礎代謝もカフェイン摂取後には上がるため、同じくらいの運動でも、消費カロリーを上げることができます。

 

 ヒートスリムには、カフェインも配合されています。

 カフェインはまず、皮膚の血行を良くしてくれます。このため余分な老廃物をすみやかに捨てるのをサポートします。

 カフェインは、欧米でもセルライト(太ももやお尻やお腹、二の腕などにできる、あのポコポコした脂肪です・・)のケアに使われています。

 カフェインは、脂肪生成、脂肪分解のプロセスや、グルコースの運搬にかかわることができます。

 脂肪細胞において、脂肪分解を促進し、反対に脂肪の生成を抑えてくれます。そんなわけで、脂肪細胞=脂肪を減少させることが出来るというわけです。

 

ソイルミネラル

 ソイルミネラルは、土に含まれるミネラル成分。

遠赤外線効果があります。遠赤外線は、体に直接吸収され、すみやかに体を温めてくれる成分として知られています。

 日光に当たると、すぐにポカポカと体が暖まるのも、太陽光線に含まれている遠赤外線のおかげなんです。

 

 こんなわけで、成分的には、「カプサイシン」「カフェイン」

という、二つの脂肪燃焼促進成分が、ばっちり配合されています!

 お腹だけではなく、シートをカットして、太ももや二の腕、お尻など、ぷよぷよが気になる部分に貼るのも有効です。

 それに加えて、ソイルミネラルの線赤外線効果で、体が温まり、代謝もますます良くなるように設計されています!

 

体を温めて、基礎代謝を上げるので痩せやすく。

 特に、お腹に貼った場合は、おへそまわりや、下腹部が強力にあたためられることになります。この場所は、血管が集中しているため、ここをあたためると、温かくなった血液が体中に運ばれるので、体温を上げて体を温めるには特に最適な場所です☆

 

 体温が上がると、基礎代謝も上がりますので、何をするにも、いつもよりカロリーを消費することができます。

 

痩せるツボを刺激!

 お腹周りは、痩せるのに効果があるツボが集まっている場所でもあります。

まずは、ヘソ下。「丹田」という言葉は聞いたことがありますよね。

 これはお臍の下、体の中心線に沿って並ぶ「気海」、またその下の「開元」を含めた領域です。

 「気海」は脂肪燃焼、むくみ、月経不順などに、

 「開元」は月経不順や生理痛に効くツボです。

 

さらに、お臍の下の左右対称にある

「大巨」は、便秘解消に効くツボです。

また、お臍と同じ高さ、左右にあるのは

「天枢」。これも、便秘解消や、むくみ、月経不純に効果。

また、お臍から垂直に、少し上にあるのが

「水分」。

水分の巡りを調整し、顔のむくみやお腹のはり、腹痛を改善してくれます。

 

 こうした、色んなツボが、ヒートスリムのカプサイシン効果で刺激出来てしまいますので、ヘルシーにスリム効果があったらいいな・・・。

 便秘解消、むくみ取り、それに生理痛に効くツボもあって、全体的に体の水分のめぐりが良くなる感じです。

 

ヒートスリムで痩せる仕組みのまとめ

 このように見てきましたがまず、

  1. 脂肪燃焼サポート成分が浸透!
  2. 基礎代謝が上がってさらに燃えやすく!
  3. 痩せるツボを刺激!

 このようなメカニズムで、ダイエットをサポートしてくれます。

貼るだけでポカポカ心地よいので、冷え性対策としても役立ちます!

 

ヒートスリムの口コミはこちら!