ヒートスリムで冷え性を改善して痩せるブログ!

冷え性だと、むくんだり太ったり、セルライトが付きやすいって(´;ω;`)健康と美容のために冷え性改善する方法を模索!

ヒートスリムは、本当に42℃まで温度が上昇して熱くなる?低温火傷になることはない?

sweater

 美容大国、韓国で開発された本格派のダイエットパッチ、「ヒートスリム42℃」。

おなかに貼っておくだけで、温熱効果で基礎代謝を上げ、痩せやすくしてくれると評判です。

 ところで気になるのは、この「42℃」というところです。

 「42℃」とくっつているからには、本当に42℃まで温かくなるの?

 もし、それくらいまで温度が上がるのだったら、ずっと貼っていたら低温火傷になってしまう心配はない?

・・・と、色々気になってきてしまいます。

 で、実際に試してみましたので、果たして結果はどうだったかご報告します。

 

 

ヒートスリムは42℃まで発熱して低温火傷する?

 さて、低温火傷とは、それほど高くない温度のものでも、長時間肌と接触させることで、赤くヒリヒリと炎症が起こったりしてしまうことです。

 おおよそ、44℃から50℃くらいのもので起こります。赤くなったり、ひどいと水ぶくれになったりしてしまいます。

 電気毛布や湯たんぽ、カイロなどが原因になることが多いようです。

 私も、冬はついつい、使い捨てカイロを貼りっぱなしにしてしまい、皮膚がちょっと引きつったように赤くなることがあります・・・。

危険・・・。

 

 この点、ヒートスリムは、低温火傷になるという心配は、まずないと言えるでしょう。

 なぜかといいますと、ヒートスリムのシート自体が実際に発熱するわけではないからです。ここが、湯たんぽや使い捨てカイロとは大きく違う点です。

 

 私も、冷え性なこともあり、推奨時間の8時間を超えて、15時間くらい連続で貼りっぱなしだったり、貼ったまま眠ったりしてしまうことがありますが、まったく平気でした。

f:id:honeybushtea:20171015105728j:plain

 赤みも、ほとんど生じず。

f:id:honeybushtea:20171017143648j:plain

 また、皮膚に貼る面は、ぷるぷるしたゼリーのようなジェルが、ぴとっと密着する仕組みになっていますので、剥がす時も、上の写真のように、ぷにょーと伸びながら、はがれていきますので、痛みもありません。

 (やはり急いでさっと剥がすと、多少イタイかもしれませんが・・・)

 べりべり剥がれるガムテ―プみたいなのとは、全然違いますね。

やわらかいジェルが緩衝材になってくれます。

 

 さて、シート自体が発熱するわけでもないのに、ポカポカと温熱効果が得られるのは不思議ですよね。

 実際に、お腹はポカポカ、じんわりと、とても暖かく感じます。

一時間くらい経ったあたりから、温かくなって、例えていうならば、冬のひだまりで直射日光が素肌に当たっているような、遠赤外線ストーブに当たっているかのような、そういうじわじわと身に沁み込んでくる、心地いい暖かさが続きます。

 体感温度でいうと、確かに39℃から43℃くらいのお風呂に、そこだけ浸かってあたたまっているみたいな感じです。

 なのに、あたたかく感じている時に手で確かめてみても、全然シートの温度は上がっていません。これが本当に、面白いところです。

 ではどういう仕組みで温熱効果がもたらされるのでしょうか??

 ちょっと見てみましょう!

 

ヒートスリム42℃が温かく感じる仕組みは何?

 ヒートスリム42℃を温かく感じるのは、ジェルに配合された有効成分の働きによります。

 温熱効果を高める成分としては、主に

  • カプサイシン
  • カフェイン
  • ソイルミネラル

この3種類が配合されています。

 

公式サイトの説明によりますと、ヒートスリムそれ自体が発熱するわけではなく、ヒートスリムの成分によって、脂肪燃焼効果が生まれ、そのために温熱効果が発生します。

 

 カプサイシンは、唐辛子🌶から抽出された成分で、アドレナリンを分泌させる効果があります。アドレナリンは、脂肪を分解し、燃焼するよう促してくれます。

 

 カフェインは、おなじみのコーヒー☕に入っている、目覚まし成分ですね。実は、これもダイエットに効果があるといわれていて、カフェインを摂取した後では、基礎代謝が上がることが知られています。

 基礎代謝が上がるということは、同じ量だけ運動しても、使うカロリーが大きくなるということです。痩せやすいコンディションになります。

 そして、飲み終わったあとのコーヒー豆の挽いた粉を、脂肪部分に当てて、ラップでくるんでおくことでも、該当箇所をスリムにするのに効果的と言われています。

 ヒートスリムだと、そんな手間をかけなくても、貼るだけで、スリミング効果がスイッチ・オン!になりますので便利。

 

 ソイルミネラルは、土壌に含まれているミネラル成分で、遠赤外線効果があります。

遠赤外線は、例えば太陽光線に含まれています。

 太陽にあたると、すぐに温かさがじわっと浸透してきますよね、こういうふうに一瞬で人体に直接熱を伝えてくれる作用が、遠赤外線にはあるんです。

 

 こんなわけで、体の内側から、ジワジワポカポカと温めて、痩せやすくしてくれます。もちろん、冷え性の対策にも効果的ですよ。

 

ヒートスリム42℃を、安くお得に使うには?

 さて、このヒートスリム。使ってみて、かなりしっかりした優秀な商品だと感じました。韓国で幾つも安全審査や特許を取っているだけはあります。

 そして、あたたかい手に包まれているような、お日様にポカポカ当たっているような、この心地よいあたたかさは、一度体験してしまうと、なかなかやみつきになります。

 ぜひ一度体験してもらいたいです。

 とはいえ、ヒートスリムはちょっと高めです。

 このシートはカットして、気になる部分に貼ることもできるのですが、同じ要領で、おなかの正面部分だけに貼るようにして、脇腹は省略すれば、

2回か3回使うことが充分に使うことができます。

f:id:honeybushtea:20171102164717j:plain

 ↑三枚に切ったところ。

 けっこう大きなシートです。そしてお腹といえば、やはりおへその周りのプニプニを集中してとりたいですよね。脇腹は、まだお肉が付きにくいので・・・。

 一枚で使えば、脇腹までシートがまわって、ホールドされている感は高いですが、こうやってカットして、それぞれをお臍の周辺にはっても、はがれることはありません。

 なので、1シートから、2、3回分取り出せちゃいます!こうすると、1パックで2倍、3倍と長持ちし、それだけリーズナブルに。

 というわけで、お財布に余裕のない方には、おすすめの使い方でした。

 

ヒートスリム42℃をおススメできる人は?

 まず、私は全然大丈夫でしたが、中には肌と相性があわなくて、痒くなったりかぶれたりしてしまう人もいるようです。なので、敏感肌の方にはおすすめしにくいです。

 使ってみないと、体質とあうかは何とも言えないかと思いますが・・・。

 公式サイトで買うと、リピーター割引の格安クーポンはパックに封入されてくることおも多いので、とりあえず1パック買って、合っていれば、まとめて安く買うという手もあります。

そして、おすすめなのは、こんな方たちです。

  •  冷え性の人
  •  一カ月以内に絶対痩せたい!という人
  • 冷え性対策しつつダイエットもしたい人

 

 おなかまわりは、血管が集中していますので、ここをあたためると体全体が効率的にあたたまります。生理の時にも貼っておくと、生理痛が緩和されました。

 そして、基礎代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすい状態になりますので、特に何週間か一カ月かで、集中して絶対に痩せる!と気合いを入れている方には、ぴったりです。

 エクササイズをした時に、カロリー消費効果が上がりますので、ぜひ運動と合わせて使ってください。多少汗をかくくらいでは、全然はがれませんので大丈夫です!

 

ヒートスリムの口コミはこちら!