ヒートスリムで冷え性を改善して痩せるブログ!

冷え性だと、むくんだり太ったり、セルライトが付きやすいって(´;ω;`)健康と美容のために冷え性改善する方法を模索!

ヒートスリム42度は、くびれを作るのに効果あり?真剣に検討してみた。

Catch the Brass Ring, cover by Kirk Wilson, 1954

 ポカポカと自然成分による温熱効果で体を温め、脂肪燃焼を促すヒートスリム。さっとシートを剥がして、お腹にペタッと貼るだけでいいのも気軽です。

 このヒートスリムは、貼った部分の脂肪燃焼をサポートするので、部分痩せの強い味方でもあるのですが、果たしてウエストのくびれを作るのには役立ちそうか、みっちり検討してみました。

 

 

ヒートスリム42℃は、ウエストまわりをがっちりホールド!

 まず、構造上の特性から検討してみます。ヒートスリムは、おへそを中心にして、大きくおなかのフロント部分をカバーするセンターパートと、脇腹に巻き付ける左右の袖部分に分かれていると言えます。

広げてみると結構大きいのが分かります。

(これは弟です)

f:id:honeybushtea:20171113124959j:plain

 パッケージ写真だと、商品全体を見せるためか、もう少し小ぶりに見えますが、実際に貼ってみると、男性のおなかまわりでも、脇腹までじゅうぶんに届きます。

(個人差もあるとは思いますが・・)

私が実際に貼ってみたところは、下の写真のような感じです。

f:id:honeybushtea:20171015105657j:plain

 へそ下は、8センチくらいあって、ズボンの中にさらに続いています。脇腹までがっちりホールドされているのがお分かりになるかと思います!

 そして、シートをお腹に貼って、40分~1時間くらいしてから、お腹がポッカポカに暖かくなってきます!

 シート自体のリアル温度が上昇するわけではありませんので、手で触れてみても、特に熱くなっているわけではありません!

 なんで、低温火傷の心配もなし!

 この、じんわりした暖かさは個人的には本当に心地よかったです。

 

ヒートスリム42で熱を感じるメカニズムは?

 ヒートスリムには、3つの温熱効果を発揮する成分が配合されています。

  1. カプサイシン
  2. カフェイン
  3. ソイルミネラル

 

 カプサイシンとカフェインは、どちらも痩せる効果があるということで注目されている成分です。どちらも、身近な成分なので、聞いたことがあるかと思います。

 

 まずカプサイシンは、唐辛子に入っている辛味成分。ピリッとした刺激を与える成分です。

 このカプサイシンは、実は鎮痛剤としてクリームなどに使われていたりもするんですが、近年、スリミング効果でも注目を集めています!

 食べた場合でも、肌に直接塗った場合でも、脂肪細胞の生成を抑え、すでに存在している脂肪細胞を分解して、体がそれを燃焼させるプロセスを促進する作用があることが、いくつもの論文で報告されています。

 唐辛子から取られた成分というと、肌につけるとヒリヒリしてしまうのでは?という印象があったりするかもしれませんが、実際に全然そんなことはありません。

 ヒートスリムには医療でも使われるジェルが塗布してあって、そこに成分が配合されているのですが、もちろん無色透明です。キムチとかみたいに赤かったりもしません笑

 あくまで、じわじわーっと暖かくなってくる感触です。

 推奨使用時間は、8時間なのですが、私の場合は、それを超えて貼っていても、まったく赤くもならず不快感もありませんでした。

f:id:honeybushtea:20171015105728j:plain

10時間くらい使用した直後のおなか。

まったくふつうです。

ただ、唐辛子アレルギーなどがある人や敏感肌の人など体質によっては、熱すぎて感じたり、赤くなってしまうこともあるようなので、初回仕様時は、様子を見ながら使った方がいいかもしれません。

 

そして次に、カフェイン。

カフェインは言わずとしれた、珈琲や紅茶などに含まれている成分。

覚醒効果で知られていますよね。

実はこのカフェイン、スリミング効果もかなり有名なんです。

 

カプサイシンと同じく、飲んでも塗ってもよし!

カフェインを摂取して数時間は、基礎代謝が上がることが知られています。それだけ脂肪を燃焼しやすい体の状態が作られるというわけ。運動量が同じでも、それに必要なエネルギーが多くなりますので、カロリーを燃焼しやすくなっています。

 さらにカフェインは、スリミング・クリームなどにもよく配合されていて、塗っても痩身効果が期待されます。

 珈琲豆の飲み殻をラップで気になるところに巻き付けて、セルライトを減少させる!なんていうダイエット方法もあるのです。

 血行を促進して、余分な老廃物の排出を促してくれ、お肌のハリを取り戻す収れん作用があるためです。

 

 ヒートスリムは、このカプサイシンとカフェインという、脂肪燃焼素材を、ふたつドッキングさせているので、スリミングパワーが倍増しています!

 

 さらに、より温熱効果を下支えしてくれるのが、ソイルミネラル。

その名の通り、土壌に含まれているミネラル分なのですが、遠赤外線効果を持っています。

 遠赤外線効果といえば、遠赤外線ヒーターなどが、冬になると登場しますね。

あれが温かいのは、遠赤外線はスムーズに直接、人体に熱として吸収されやすい性質があるからなんです。

 冬の陽だまりが、あんなに暖かいのも、太陽光線に含まれている遠赤外線のおかげなんですよ。

 

 こんなわけで、トリプルなポカポカ温熱作用で、ヒートスリムは、すっきりスリムな体作りの強い味方になってくれます!

 

ヒートスリムは部分痩せの強い味方

 くびれを作りたくてダイエットしたら、全身痩せてしまってバストまで落ちてしまった・・・なんてことってあると思います。

 選択的に一部だけ痩せるのは難しくて、体重は平等に全身から落ちていきますし、遺伝的に人それぞれお肉の付きやすい部位は決まっているので、なかなか希望通りのところだけ痩せるのは難しいものです・・・。

 ただヒートスリムなら、貼った部分の脂肪燃焼をサポートしてくれるので、けっこうこの点役立ちます。

 私も、ヒートスリムを使ってお尻のぷにょぷにょセルライト・・・垂れてしまった余分な脂肪を落とすのに成功しているところです!

 これには秘訣がありまして、運動と組み合わせることです。

毎日20分程度、室内でできるヒップアップ体操を、ユーチューブ動画を見て行っていました。

 けれど、体操単独ではなかなか思ったように脂肪が落ちないので、ある日ヒートスリムをカットして、おしりに貼りました。

 ヒートスリムを貼って燃焼効果を上げた状態で体操!それから、かなりスリミング効果が上がったと思います!

 

 もともとヒートスリムにも配合されているカフェインには、セルライト除去作用もありますから、やはり効果があったのではないかと思っています。

 

 同じように、くびれを作りたい場合も、くびれを作る体操(腰ひねり腹筋など・・)をするときに、ヒートスリムを貼るようにすると、効率よく、部分痩せできることと思います!

 少々お値段はしますが、温熱効果のほどには、しっかりとしたものがありますので、本気でくびれを作りたい!

彼氏や旦那を驚かせたい!とか、

気になるあの人を、くびれを強調する女らしいシルエットで魅惑したい!

なんていう方には、おすすめします!

ポカポカ温まるので冷え性解消にも役立ちます!

 本格的に寒くなるこの季節、ぽかぽかヒートスリムで、本腰入れてダイエットするには、とてもいいタイミングですよ。

 

ヒートスリムの口コミはこちら!