ヒートスリムで冷え性を改善して痩せるブログ!

冷え性だと、むくんだり太ったり、セルライトが付きやすいって(´;ω;`)健康と美容のために冷え性改善する方法を模索!

食事制限や運動しているのに、なかなか痩せないのはなぜか、その理由をチェックしてみよう。

f:id:honeybushtea:20170330160326j:plain

 ある日、あなたは顔がパツンパツンに丸いことに気付いたり、お腹がの肉がジーンズにのることに気付いて、ダイエットすることを決意します!

 なのに、なぜだか毎日運動しても痩せない・・・。そこまでハードではないとはいえ、1時間くらいはジョギングしたり、体操したりして、おやつだって食べず、糖質制限もしているのに・・・・なぜか顔はパンパンのまま・・・。

 こんなことご経験ありませんか??

 私はあります。(;'∀')

 

 これって不思議ですよね。一体なぜなんでしょうね。

 運動やカロリー制限しているのに、痩せられない場合の原因って何なのでしょうか?

 その理由を調べてみました。

 

 

もしかして結構お酒を飲んでいませんか?

 痩せるには、一日に摂取するカロリーよりも、消費するカロリーが上回っている必要があります。

 ダイエットをしている人は、でもこの点はけっこう気に留めているかと思います!

ケーキ一個あたりのカロリーなど、色んな食品のカロリーを暗記して、計算しながら食べている方もけっこうたくさんいるのではないでしょうか。

 

 ここで、意外と見落としがちなのが、アルコールドリンク類です。

飲み物って、液体なので、たいして脂肪にならないような気がしてしまいますよね。お料理を少なくして、お酒を飲めばダイエットになるような気もしてしまったり・・・。

 けれど、実はこれが落とし穴です!

 

 1グラムあたりのカロリーを見てみますと、

 

  • タンパク質・・・4キロカロリー
  • 炭水化物・・・4キロカロリー
  • 脂質・・・9キロカロリー
  • アルコール・・・7キロカロリー

 なのです!

さすがに、脂質がカロリー高いのは分かりますが、なんとアルコールも、7キロカロリーもありますっ。

 炭水化物やタンパク質が4キロカロリーなので、それの2倍弱・・。

ダイエット中は、お酒は控えましょうね。

 

不健康な食事をしていませんか?

 いくら食事制限をしていても、食生活が偏っていると、代謝がうまくいかず、痩せにくい上に、不健康になってしまいます。

 代表的なのが、ちゃんとしたご飯を抜いて、菓子パンやクッキーばかり食べてしまうこと。

 強めのエクササイズやトレーニングをした日には、糖質をしっかり取っても大丈夫。でも、ジャガイモや玄米、シリアルなど、栄養分もちゃんと入っている太りにくいものにしましょう。

 あまり体を動かさなかった日や、軽い運動をしただけの日には、タンパク質や野菜をメインで沢山たべて、ご飯やパンなど主食の糖質は出来る限り減らすようにしましょう。

 砂糖がたくさん入っているものは避けて(食品ラベルの原材料表記の手前の方に書いてあるほど、使われている量が多いです)、また添加物は入っていない、かつなるべく色んな栄養がとれそうな食品を選びましょう。

 

有酸素運動のし過ぎかも?

 有酸素運動は、ダイエットに必要で、実際代謝を上げてくれるものでもありますが、有酸素運動ばかりやり過ぎたり、あまり長時間やり過ぎると実はかえって体重が落ちにくくなります。

 毎日1時間半以上エアロビをするとか、毎日15キロくらい走るなどは、やり過ぎになります。これくらい有酸素運動してしまうと、体は燃料として筋肉を燃やしてしまいます。

 体は持久力を付けるために、脂肪を蓄えようとします。

 それから、もちろん食欲も倍増して食べ過ぎてしまうことにもつながります。

 

 有酸素運動だけでなく、柔軟体操や、腕立て伏せ、スクワットなどの筋トレも一緒にするといいです。筋肉量が増えるので代謝が上がり、脂肪も減ります。

 また、毎日やるよりは、休息して体を休めることも大切です。

 

実は痩せる必要がないかも?

 体は痩せすぎにならないように抵抗しますので、もしかしたら、いまの体重が適正・・ということもあり得ます。

 

部分痩せをするならば、ヒートスリムは便利。

 体のどの部分に脂肪が付くのかは、遺伝的に決まっています。

体全体を見ればやせ型なのに、なぜか下半身にだけお肉が付くとか、

太ももだけパンパン、下腹部だけぽっこり、二の腕が太い・・・など色々とあります。

 

 その部分を落とそうとしても、体全体はすでにそれほど太ってはいない場合、

部分痩せするのは、なかなか難しいです。

 こんな時活用できるのが、ヒートスリムというダイエットパッチ。

デフォルトでは、お腹に貼る用の形をしていますが、好きな形にカットすれば、

気になる体のパーツにどこでも使えます。

 貼った部分の脂肪燃焼を促してくれますので、エクササイズと合わせれば部分痩せの強い味方になりそう。

 また、お腹にはれば全身の代謝が上がりますので、カロリーを多く消費できます。

かなり新感覚のアイテム、個人的にはかなり気に入っています。

詳しくは、下記の別記事に書いています♪

 

heathiesyouslim.hateblo.jp